home >有償ボランティアって?

ボランティアというと、一切お金をもらわずに行う活動のことを指すように思われがちですが、報酬を伴うボランティアも存在し、有償ボランティアなどと呼ばれています。
ボランティアを毎日しているせいで活動者自身が生活に困っては元も子もなく、最低限の賃金は支払われるボランティアも多いのです。

ボランティアには無償という条件はない!?

ボランティアは志願者のような意味がある言葉です。無償でという意味合いはもともとは持っておらず、自発的に行動すること全般を指すものだそうです。
ただし一般的に、この自発的な行動という定義に加えて、無償性が含まれていることも否めないといえるでしょう。無償性がないとボランティアかそうでないかの区別もなかなか難しくなってくるというのも確かです。
また、NPO法人に関しては、これも非営利団体ということで誤解されることが多いわけですが、利益を追求しないだけで、人件費は支払われます。

有償ボランティアの例

wikipediaにおいて有償ボランティアとして挙げられている例でというと、青年海外協力隊や国連ボランティア、国際交流基金日米センター日米草の根交流コーディネーター派遣プログラム、国境なき医師団海外派遣ボランティアなどがあります。
いずれも大きな組織によるものですが、小さいところではどんなものがあるでしょうか。
実はボラバイトと呼ばれる、ボランティアとバイトをかけ合わせたような仕事が存在します。ボラバイトは、農場、キャンプ場など、都会から離れ自然にあふれた場所で行うケースが多いです。

サイトマップ免責事項
Copyright © 2011 ボランティアをはじめよう All Rights Reserved.